太陽光発電の補助金制度|太陽光発電の設置費用を複数業者に一括見積り依頼!

 
太陽光発電の補助金制度

HOME>太陽光発電の補助金制度

太陽光発電を導入する際、受けられる補助金・助成金制度についてご説明します。

太陽光発電システム導入補助金・助成金制度

太陽光発電補助金制度とは、太陽光発電システムを新たに導入する人へ、1kWあたりに48,000円の補助金が支給される制度です。各自治体でも太陽光発電システム導入の補助金・助成金制度を独自に設けているところもありますので併用して補助金を受けられます。

太陽光発電システム導入補助金・助成金制度 J-PEC 経済産業省 ※ 国の太陽光発電助成金と市町村太陽光助成の併用は可能です。※ 市町村太陽光等の助成の詳細は各市町村にご確認ください。

補助金事業の概要

一定の要件を満たしている住宅用太陽光発電システムを設置する者に対して定額補助を実施。

補助金給付の要件

住宅に対象システムを設置しようとする個人、法人、または区分所有法で規定する管理者

  1. 電灯契約を結んでいる個人、法人(個人事業主を含む)、または区分所有法で規定する管理者
    ただし、太陽光発電システムを設置して住宅を第三者に賃貸を行う場合は、その賃借人が電灯契約を結ぶこと
  2. 個人の場合は、国内クレジット制度に基づく排出削減事業等について実施に関する意思を表明すること

※交付決定前に工事着工している場合、既に設置されている太陽光発電システムは対象になりませんので、ご注意ください。

補助金の対象となるのは「太陽光発電の種類」「最大出力」「品質」「価格」について一定の条件を満たしている必要があります。

種類 低圧配電線と逆潮流有りで連系すること。
住宅の屋根等への設置に適した太陽光発電システムであること。
なお、補助金対象となる太陽光発電システムは「補助金対象型番検索(J-PEC)」で調べることができます。
最大出力 公称の最大出力が10kW未満であること。
※10kW以上の場合は補助金が給付の対象外となります。そのため、補助金を受けることができるのは最大9.99kWのシステムまでとなります。
品質 変換効率が一定の値以上であるもの。
JETまたはJET相当の「太陽電池モジュール認証」を受けていること。
性能保証、設置後のサポートがメーカーによって確保されているもの。
価格 システム1kWあたりの価格が60万円以下であること。
※価格には工事代金も含まれますが、特殊工事の費用は控除できます。特殊工事の内容としては「安全対策費」「陸屋根防水基礎工事」「積雪対策工事」「風荷重対策工事」「塩害対策工事」などです。詳しくは「J-PEC」の公式サイトでご確認下さい。
補助の対象となる機器、対象者などは市町村によってことなりますので
導入にあたって市町村または、設置業者へご確認ください
太陽光発電Q&Aはこちら
太陽光発電の無料一括見積りはこちら

PAGE TOP